フケ対策は保湿が重要!

頭皮が乾燥してフケがでる原因について

フケは頭皮の乾燥によって起こることがあります。顔の乾燥ほど頭皮の乾燥は気にならないものですが、美しい髪の毛は健康な頭皮より生まれます。フケ以外の頭皮トラブルの原因にもなる頭皮の乾燥は原因を知ることで対策が可能になります。原因はいくつか考えられますが、洗浄力の強いシャンプーを使っていることが原因のひとつにあります。洗浄力の強いシャンプーは頭皮に必要な皮脂も落としてしまうことがあり、必要な皮脂が無くなってしまうと頭皮は乾燥してしまいフケがでることにつながります。また洗髪する際に熱いシャワーでシャンプーすることも頭皮を乾燥させる原因になります。刺激の強いシャンプーを使うことなど以外にも頭皮が乾燥する原因にストレスや睡眠不足、食生活の乱れなど体の内側が原因となる場合があります。ストレスや睡眠不足になると血行不良となり、体の新陳代謝が低下して頭皮の古い角質が剥がれ落ちて新しい角質に変わるためのターンオーバーが乱れてしまいます。この状態は頭皮のバリア機能や水分を保持することが低下するため頭皮が乾燥することもつながります。頭皮が乾燥することでフケなどのトラブルが発生しやすくなりますが、これは乾燥した頭皮が水分保持力と雑菌の過剰繁殖を防ぐ機能が低下するためです。特に乾性フケの場合には頭皮の乾燥が影響しています。

頭皮の乾燥を改善するためにできること

頭皮の乾燥対策によりフケを改善することが期待できます。頭皮の乾燥を防ぐためには保湿をすることです。頭皮を保湿するためには、帽子をかぶったり、日傘をさすなどで紫外線を防止する方法もありますが、シャンプーで頭皮を保湿することも可能です。頭皮の乾燥を避けるためには洗浄力の強すぎないシャンプーを選びます。アミノ酸系界面活性剤を使っているシャンプーは優しく頭皮を洗うことができるため、保湿成分が配合されているタイプを選びます。洗う際も指の腹を使って優しくマッサージするように洗います。また1日に2〜3度洗髪すると必要な皮脂も取り除かれてしまうため、1日に1度にします。汗をかいたり汚れてしまい洗いたい場合はシャンプーを使わずにぬるま湯で洗い流すようにします。頭皮を保湿するために頭皮ケア用の専用保湿剤を使うことも良い選択です。専用保湿剤は保証以外にも抜け毛を防ぐ育毛効果があるタイプや、かゆみを抑えるタイプなどいくつか種類があり、頭皮のタイプによってローションやオイルなど様々な種類があります。乾燥が進んだ頭皮はフケが気になる場合があり、対策には頭皮の保湿ケアです。保湿には刺激の弱いシャンプーや専用保湿剤などを使うことも必要ですが、食生活や睡眠不足など生活習慣の見直しも必要です。

http://xn--kckedhg4b4ezc0f5exc7fcb0jhi.com/